本物志向のおちんちんは本物そっくりなディルド

【本物志向のおちんちん】を購入して使ってみました。

本物志向のおちんちん

 

見た瞬間は少し驚いてひいてしまいそうなくらいグロテスクとも言える本物志向のおちんちんです。

 

ビッグサイズでしかも真っ黒!いつも見慣れた日本人のペニスとは程遠い、まさに異人種のペニスですね!

 

恐る恐る触ってみると、その感触がまたリアル!すっごい本物っぽいディルドといいましょうか、とにかく素晴らしく完成度の高いスーパーリアルな質感です。

 

本物志向のおちんちんが素晴らしいのは、その見た目と触った感触です。実に見事に男性ペニスを再現しています。

 

実際に手に取ってみるとその人気の秘密がわかります。

 

触った時の感触がかなり本物のおちんちんに近いんです。真ん中に芯があって固いけど、表面は温かくて筋肉とも脂肪とも言えるような、おもちのような弾力。

 

握ってみると、自分のおちんちんを掴まれているようで股間がモゾモゾして妙な気分になります。つねってみると、自分のおちんちんをつねられているような感覚になります。

 

これだけリアルだと、1人エッチで使う女性ファンが多いというのもうなずけます。それにアナルオナニーに使う男性ファンも多いということです。

 

本物志向のおちんちんを購入しました

 

大人のおもちゃディルド部門で、ダントツで人気があるのがみちのくディルドJrですが、その次に人気があるのがこの本物志向のおちんちんです。

 

商品名は本物志向のおちん◯んということで少し◯で伏せてあるんですけど、まぁどっちでもいいですね!

 

本物志向のおちんちん

本物志向のおちんちんは専用のおもちゃ袋に入っています。これは保管用にとっても役に立ちます。

 

大人のおもちゃって保管方法に意外と苦労しますよね。ビニールのような通気性が悪い袋に入れると水分が残ってイヤな臭いがすることがあります。

 

夏場は中が熱くなって入れ物とくっついて取れなくなることもあります。それに中が見えると家族にバレて困りますよね。

 

ディルドはローターやバイブのように振動することがないので、もちろん電池などは必要ありません。それがまた本物っぽいということで女性ファンも多いようです。

 

サイズはS、M、Lの3サイズがあります。サイズは以下のように違いがあります。いずれも根元からの長さです。

  • S:11.5cm
  • M:14.6cm
  • L:16.3cm

ちなみにSサイズが日本人平均サイズに近いということです。

 

どれを買おうか少し迷うところですよね。けれど自分よりも大きいサイズを彼女に使ってみて、「デカくて気持ちいい!」なんて言われたら困ってしまいそうです。

 

今回、少し大きめのMを購入しましたが彼女に使う予定がある男性が買うのならSサイズが無難だと思います(笑)!

 

これが人気の本物志向のおちんちん

本物志向のおちんちん

 

実物を見てビックリ!これは大きすぎるかも!以前から持っているみちのくディルドJrと比べてもこんなに違います。

 

ちなみに本物志向のおちんちんはMサイズですから、Sサイズであればほぼ長さは同じのはずです。

 

計ってみると長さはサオの付け根から亀頭まで約14.5センチ、で、実は太さが4センチくらいあるんです。長さばかり気にしていましたが、この太さは驚きです。

 

ぎゅっと握ると、本物そっくりのリアルな感触に驚きます。とにかく太いので握り心地が全然違います。

 

素材まで詳しく書かれていませんが、少し特殊な素材のようで、触ると温かく感じるんです。これがまた本物感いっぱいなんです。

 

本物志向のおちんちん

 

敢えて言うと、これは海綿体ですね。スポンジのように柔らかくもあり弾力があって、握るとほどよく固いんです。

 

少し力をかけるとグニャッと反り返ります。固さと柔らさの両面を兼ね備えた不思議な感触です。触ると皮膚の感じもよくでています。

 

握って自分でオナニーするように軽くストロークするとよく分かるんですが、表面の皮膚だけが微妙に動きます。自分でシゴイている感じがします。

 

いやはや、これはみちのくディルド以上かも!

 

本物志向のおちんちん

 

細かく張り巡らされた血管、見事な亀頭とカリ、裏筋や玉袋まで本物そっくりです。血管も押すとペコンとその部分だけ凹むんです。

 

手に取っても素材の匂いはつきませんし、無臭です。どちらかというとサラサラで、シルクのような肌触りです。

 

本物志向のおちんちん

 

カリの少し手前がやや太くなっています。カリの部分にはくびれのようなシマ模様が4層ほどあり、その後にカリがボコッと飛び出ています。亀頭は細めで、ルツっとしていてほどよい光沢があります。

 

これはまさに海綿体です!

 

もちろん立派な吸盤もついています

 

本物志向のおちんちん

本物志向のおちんちんにはもちろん吸盤がついています。

 

吸盤は使い方によってはディルドの性能の重要な部分でもありますね。

 

試しに壁につけてみましたが、本体の重量が多少あるにも関わらずずっと吸い付いたままでした。

 

これなら浴室の壁にセットすれば、激しいピストン行為にも外れることはまずないでしょう。

 

というか取り外すのが一苦労でした。

 

本物志向のおちんちんを使ってみました

 

本物志向のおちんちん

 

これまで彼女には何度かみちのくディルドJrを試したことはありますが、本物志向のおちんちんを試してみます。

 

黒くて太い未知のディルドに彼女も少し不安な様子です。多めにローションを塗っていざ挿入!

 

本物志向のおちんちんは亀頭のサイズが小さいので、カリの部分まではすんなりと挿入できました。しかし、そこから急に太くなるので、途中からすんなりとは入りませんでした。いつもぼくのサイズに慣れているせいでしょうね(笑)。

 

少しグリグリと回しながら挿入すれば奥まで入ります。けれど、太い部分がネックになって普段セックスしているようには簡単にピストンができません。

 

女性の膣に挿入するには長さも太さもやや大きめです。固さや感触はちょうどいいようです。

 

本物志向のおちんちんをバックから挿入!

そのままバックの姿勢になってもらい、ズブっと勢い良く奥まで挿入します。一旦挿入してから、ゆっくりと抜いて、また勢い良く挿入!この繰り返しはかなり気持ちがいいようです。

 

軽く「バフッ」という音とともに空気が抜けます。これがイヤらしいこと!太い分空気の通り道が確保できず、おならのように空気が抜けました!久しぶりに聞いた「マンペ」です!

 

少し笑いながら繰り返していると、「やだぁ恥ずかしい…」なんて気持ちはよく分かります。

 

マルチ電動ペニスリングをつけると小型バイブに早変わり

マルチ電動ペニスリング

マルチ電動ペニスリングという、男性のペニスにつける小型ローター付きのペニスリングがありますが、これを本物志向のおちんちんに装着すると、小刻みに振動するバイブに早変わりします!

 

ローターと言っても指豆ローターと同じくらいの振動ですから、バイブほど強烈には振動しません。

 

振動としてはかなり弱いのですが、全体が小刻みに震え、ジーンと湧き上がるように膣内全体を揺するように刺激します。

 

これは是非やってみてください!試してみる価値がありますよ。

 

本物志向のおちんちん使ってみた感想

 

真っ黒な本物志向のおちんちんが出たり入ったりする光景はリアルで見ていて楽しいですよ!

 

もっちりとした人肌に近い感触で、竿部分はしっかりとした芯も入っており、先端部は柔らかいのでスルリと入る感じがたまらないようです。

 

硬さ、弾力、肌触りまでまるで本物です。このリアルな挿入感に慣れてしまったら、ほかのディルドには戻れないでしょう。

 

サイズがデカいので、アソコに挿入すると最初はちょっと痛がります。けれど慣れてくるとちょうど良いらしく満足していました。

 

お風呂で使うときはお湯で温めておけば完璧なおちんちんです。

 

値段からしても持っているといろんな使い方ができるのでおすすめですよ。

 

サイズはLはデカすぎます。まずはMやSがいいと思います。

 

本物志向のおちん◯んのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
本物志向のおちん◯ん
本物志向のおちん◯ん


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記