サガミ009ドットはサイズアップもできるコンドーム

【サガミ009ドット】というコンドームを使ってみました。

サガミ009ドットのパッケージ

 

コンドームって単に避妊の道具として使われるだけではなくて、ペニスのサイズアップにも役に立つんですね!

 

サガミ009ドットはその名の通り、厚さが0.09ミリあるコンドームです。

 

最近薄いコンドームが人気です。サガミオリジナル0.01のような超薄々コンドームです。

 

サガミ009ドットはそれとは真逆の分厚いコンドームで、0.09ミリ、つまり約1ミリある極厚タイプです。表面には細かなイボイボのドット加工があるというコンドームです。

 

厚い分ペニスが大きくなるのはもちろんのこと、ペニスへの感触が鈍るため、早漏気味の人や長いプレイを楽しみたい方におすすめのコンドームです。

 

ぼくはもちろんナマ派です!ほぼいつもナマでしてます!どちらかというと遅漏気味なのでコンドームをつけるとさらに感触が鈍ってなかなかイケません。

 

009ドットはペニスがサイズアップして、しかもイボイボがついているということなので使ってみることにしました。

 

009ドットとはこんなコンドーム

 

サガミ009ドットのパッケージを開ける

 

真っ赤なパッケージボックスに入っています。やはり手の混んだコンドームは綺麗な箱に入っていますね。安いタイプのコンドームとはちがいます。メーカーは安心のサガミゴムです。

 

箱の中には10個入っています。素材は天然ゴムラテックスです。やっぱりペニスにピタッとフィットするラテックス製がはめて気持ちがいいですね。

 

取り出したサガミ009ドット

 

取り出してみます。色は淡いグリーンです。コンドームではあまり見慣れないカラーですね。

 

実際に触ってみると、明らかに普通のコンドームより分厚いです。厚さがある分、クルクルと巻いてあるのも多少無理があるようです。

 

サガミ009ドットの精子溜まり

超薄型コンドームには精子溜まりがほとんどありませんが、一般的なコンドームと同様に先端にプクッとついてます。

 

先端から細かなイボイボがついています。これがドットです。全体についていて、根本までしっかりあるのは嬉しいですね。

 

このイボは高さは1ミリもありません。よーく見ないと気づかない程度の突起です。もう少し大きくてもいいと思いますが、あくまでも避妊具ということなので遠慮してるんでしょうか。指で触るとコリコリとハッキリとわかります。

 

ペニスに装着してセックスしました!

 

サガミ009ドットをはめたペニス

 

いよいよ装着します。はめ方は普通のコンドームと同じです。精子溜まりを指でつまんで空気を抜き、あとは根本までクルクルと回転させながらはめていきます。

 

厚い分多少はめずらい感じはあります。はめるのに力が少しだけ必要です。ラテックス製なのでペニスにピタッとはまります。

 

上下で約2ミリのサイズアップです。見た感じではあまり大きくなった印象はありません。

 

極厚ストロングサックをつけてペニスを増大化したことはありますが、そこまでは大きくはなりません。

 

早速サガミ009ドットをペニスにはめて彼女に挿入!

 

男性側としては入れ心地は一般的なコンドームと変わりありません。適度にオイルが塗ってあるため普通に入ります。

 

太くなった分入れづらいこともありません。ただ、厚くなった分感触は弱まります。挿入感が弱くなります。激しく連続ピストンしても簡単にはイキそうになりません。なかなか射精しません。

 

彼女はいつもより太く感じられたらしく凄く気持ちが良かったようです。いつものペニスとは違う感覚だということです。直径2ミリの違いは大きいようですね。

 

サガミ009ドットを使った感想

 

男性の快感を少しだけ犠牲にして女性の快感が少しだけアップするコンドームですね。遅漏気味のぼくとしては、薄いコンドームかナマの方がいいですね。

 

イボイボのドットについては、彼女はあまり良くわからないと言っていました。これは期待しない方がよさそうです。

 

早漏気味の方にはおすすめです。セックスの時間が長くなって彼女をいつも以上に楽しませてあげることができます。

 

ぼくは正直イマイチでしたが、早漏気味の男性にはおすすめです。普通のコンドームを使うよりもこちらの方がいいでしょう。

 

使う人次第で素晴らしいコンドームですよ。

 

009 ドットのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
009 ドット
009 ドット