ハイプレッシャーはペニス増大ポンプ

ペニス増大ポンプ【ハイプレッシャー】を購入して使ってみました。

ハイプレッシャー

 

毎日使っているとペニスを増大化できるというハイプレッシャーです。

 

こういった器具は需要があるんですね。かなり人気の商品だということです。自分のペニスの大きさに不満を持っている男性がそれだけ多いということだと思います。

 

ぼくは今まで自分のペニスの大きさを気にしたことはほとんどありませんが、おそらく平均的なサイズだと思います。特に自信が無いわけでもありませんが、使ってみて多少なりとも立派になれば嬉しいです。そんな軽い気持でハイプレッシャーを購入して使ってみました。

 

使ってみて効果のほどはと言うと、劇的に大きくなるわけではありませんが、しばらくすると勃起時に5ミリ〜1センチほどは大きなりました。オナニーの際に握ってみるといくらか太くなっているのも分かります。これはもちろん個人差があるので、もっと大きくなる男性もいればあまり効果がない男性もいると思います。

 

吸引状態の自分の膨張したペニスを見ると自信が持てる気分になります。金額が安いのであまり期待はしていなかったのですが、十分期待に応えてくれました。これなら使い続けていればもっと大きくなるのではないでしょうか?

 

ハイプレッシャーはペニスの増大の目的はもちろですが、ここぞというときにイキリ立ちを持続させるためにも使えそうです。この値段なら効果がほとんどなくても諦めがつきます。

 

それでは4ヶ月ほど使い続けた結果を報告します!

 

ハイプレッシャーとはこんな器具

 

仕組みとしてはいたって簡単です。シリンダーにペニスを入れて、シリンダー内の空気をポンプで抜けば真空状態になり、ペニスが引っ張られるように膨張するというワケです。

 

ハイプレッシャー

 

薄手のダンボールでできた箱に入っているだけで比較的シンプルです。小学生向けの雑誌の付録についている景品のような感じです。箱に簡単な説明が書いてありますが取扱説明書などはありません。

 

ハイプレッシャー

 

シリンダーを含めて全体的にコンパクトにまとまっています。日本人に適したサイズ感です。シリンダーサイズは内径4.7センチ×長さ18.5センチです。おそらく平均的なサイズの男性なら全く問題なく入ります。そもそもこれに入りきらない方は使う必要がなさそうですが。

 

ハイプレッシャー

空気が漏れないようにペニスとシリンダーを固定するゴムパッキンが大・中・小の3種類入っています。これをシリンダーに装着します。ポンプの役目をするグリップとプラスチック製のシリンダーを付属のホースで繋ぎます。それぞれ差し込むだけなので作業はいたって簡単です。

 

ハイプレッシャー

ポンプは手動式ですが、十分に吸引します。シリンダーが透明なので内部の様子がよくわかります。

 

ポンプの根元にエアリリースボタンがあります。万が一増大しすぎて痛くなったらワンプッシュでシリンダー内部に空気が戻りますから安心です。

 

ハイプレッシャー

ゴムパッキンは3種類ありますが、どれも薄く実用性に乏しく感じられます。2回ほど使ったら破れてしまいました。それに小さいタイプは小さすぎて痛いですし、一番大きいタイプは接触部分が緩く密封性が低く感じられます。

 

ハイプレッシャー

パッキンは別のものをあらかじめ用意した方がいいと思います。口コミ投稿でも多くの方がやっているように、ぼくもあらかじめぱっきんちょを一緒に購入して使いました。これならペニスとシリンダーが密着して、すこぶるいいです。

ぱっきんちょは先端を2センチほどハサミで切り取ります。

 

シリンダーの口に折り返すように当てればOKです。ぱっきんちょのイボ部分が邪魔になるようなら切り落としてください。そしてローションを付けるとすんなりシリンダー内に入ります。

 

やはりハイプレッシャーのパッキンはぱっきんちょを使うことがおすすめです。

 

ハイプレッシャーを使ってみました

 

ハイプレッシャー

 

ペニスにローションを少し塗ってシリンダーに挿入します。ポンプのグリップを引いて内部の空気を抜きます。シュッシュッシュッシュッ…初めは軽くグリップを引くことができますが、空気が抜けるに従って少しずつ重くなってきます。

 

慣れないうちは空気が隙間から入り込んでうまく空気が抜けません。けれど、その時に何度もグリップを引いて空気を抜くとペニスが擦られているようでちょっと気持いいです。
パッキンの代わりをしているぱっきんちょの表も裏も、ともにローションを塗るのがコツですね。そしてペニスの奥までシリンダーを差し込みます。

 

ペニスの根元に押し当てて空気を抜くと、かなり効率よく吸引します。そのままグングン吸いこむ真空パワーに耐えましょう。

 

グリップを引いてポンプで空気を抜くと、今までに体験したことのないぐらいペニスが一回りも二回りも太くなり、亀頭も増大します!驚くほどのバキュームで吸い上げてくれます。これが自分のペニス?!っていうぐらい立派になります。勃起時から2センチから3センチほどは引き揚げられて大きくなっています。

 

クリアなプラスチックのシリンダー越しに、みるみるうちに大きく長くなっていくペニスが見えます。

 

グリップを引くたびにペニスがグイグイと起き上がって膨らみます。これは感動しました。とりあえずペニス増大作戦は大成功です。

 

ハイプレッシャーを使った効果は?

 

ハイプレッシャー

 

これはスゴいの一言ですね。ハイプレッシャーはよく似た商品で高価なモノが多いのですが、とにかく安いんです。安いのであまり期待はしてませんでしたが、かなりの吸引力で満足です。バキュームされた時の膨張と刺激はたまらなく良いです。

 

簡単で使いやすいですし、分解して丸洗いできますので衛生的にもいいです。

 

吸引でペニスがむくむくと大きくなっていく様はある意味感動します。性的興奮による自然な勃起とは違った新たな勃起の仕方を発見しました。これは定期的に続けると良さそうです。

 

使用中は、驚くほどギンギンにたくましくなりますが、空気を戻してしばらくすると普通の状態に戻ります。繰り返して使うことで、勃起力が上がりそうな気分になります。

 

ハイプレッシャーは継続力を要求されるグッズだと思います。根気よく続ければ効果はありそうです。ぼくの場合は使用して1週間ぐらいで効果が目に見えてきました。もちろん個人差はあります。

 

ただ、使ってる最中とポンプを外した後もけっこう大きくなっていて、2〜3cmはいつもよりペニスは大きいです。

 

ハイプレッシャーを使った感想

 

単純な構造ですがよい製品です。安価なポンプですがパワーと耐久性があり、十分な機能を発揮してくれます。

 

使用し始めてして2か月ほど試してみたところ、勃起時のサイズに少し変化がでてきました。根気よく続けてみたところ、ぼくは使用から4ヶ月ほど過ぎましたが、勃起時の長さで約1センチ以上、太さが直径で5ミリ以上増大しました。太さが5ミリですよ!この効果はデカい!コンドームも太さで若干はめづらくなったような気がします。

 

使い始めた当初は通常のサイズに戻るのが早いんですが、日をあまりあけずに再度使うと大きくなるまでの時間がかなり短くなります。

 

何事も継続ですね。継続して使用すると効果がありそうです。コスパを考慮しても試す価値は十分あります。

 

その後、メガマックスウルトラというサプリメントを試してみましたが、120日以上飲み続けてペニスが1.5cm大きくなりました。ハイプレッシャーを一緒に使うとより効果がありそうです。
※参考:メガマックスウルトラを実際に購入して120日間飲み続けてみました!

 

今後も使ってみたいと思います

 

ハイプレッシャー

ペニス増大器具もいろいろありますが、その中でもハイプレッシャーはおすすめです。特に増大ポンプ初心者にはおすすめの商品です。値段も安いのでしばらく使って万が一壊れたとしても買い替えのできる価格です。

 

金額が安いのであまり期待はしていなかったので、十分満足しています。各パーツを分割して丸洗いできるので衛生的です。洗浄が終了したらコモスイなどで除菌すれば次回も安心して使えます。それにコンパクトに収納できます。

 

普段のオナニーのマンネリ解消にも役立ちますよ!ペニスを増大する必要がない人でもそれなりに遊べます。電池が入っているわけでもないので、風呂場でも使えます。この使い方もおすすめです。

 

ハイプレッシャーのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
ハイプレッシャー
ハイプレッシャー

 

ぱっきんちょ
ぱっきんちょ

 

>>このページのTOPへ


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記