TENGAエッグは人気の使い捨てオナホ

オナホ【TENGAエッグ2012】を購入して使ってみました。

TENGAエッグ

 

TENGAディープスロートでオナホの存在を世間に知らしめたTENGAから販売されている人気商品TENGAエッグの2012年版のモデルです。

 

内部の作りの違いにより3種類がありますが、その中から「サーファー」を選んで購入しました。

 

2012年モデルですが、もちろん2017年現在も購入できますよ。それ以前のモデルもまだまだ楽しめます。

 

TENGAエッグを使ってみます

 

TENGAエッグ

 

キレイにデザインされた外のフィルムをはがすと真っ白な楕円形のカラが出てきます。本当に卵みたいです。

 

2つに割れて中からTENGAエッグが出てきます。

 

TENGAエッグ

 

中にはオナホと1回分のローションが入っています。

 

TENGAエッグ

 

こちらがローションです。TENGAエッグの使い方も書かれいます。

 

TENGAエッグ

 

ケースを開けると乳白色の本体が登場します。触った感覚はマシュマロのようです。臭いもなく弾力があります。むにゅむにゅとした肉厚感は、亀頭部分を中心に刺激してくれそうです。

 

TENGAエッグ

 

中をひっくり返してみました。「サーファー」は段差がハッキリとした筋状の突起と泡のような突起が組み合わさった作りが特徴です。伸縮性は高いので、指を入れると簡単に伸びます。

 

TENGAエッグでオナニーしてみます

 

TENGAエッグ

 

さて、いよいよTENGAエッグでオナニーをしてみます。どんな感覚なんでしょうか!楽しみです。

 

一般的なハンディタイプのオナホと違ってペニスを全て覆うほどの長さがありません。TENGAエッグはこのように亀頭に被せます。

 

TENGAエッグ

 

そして亀頭に被せた状態から、手コキでストロークします。ホントに伸びるの?って最初は思いましたが、シコシコしているうちに徐々に伸びてきて、ペニス全体をすっぽりと包んでくれます。

 

複雑なヒダヒダが心地良いです。もちもちした質感が亀頭に吸い付き、突起がゴリゴリと刺激してくれます。

 

TENGAエッグを使ってみた感想

 

TENGAエッグは、まあ普通に気持ち良いです。値段も安いし、あまり期待してなかったのですが大きな突起が思った以上に存在感有ります。亀頭責めには最適です。

 

「使い捨て」と記載されているだけに、使い回して使うとすれば耐久性に難があるようです。あまり勢い良くストロークしたらすぐに穴が開いてしまう可能性もあります。

 

素材も良質で結構丈夫な製品なので、使用後にしっかりと洗って、乾かして保管をしっかりすれば何回かは使えそうです。

 

値段も安いのでジョークグッズとして使ってみるぐらいに考えてください。

 

TENGAエッグ2012のさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
TENGAエッグ2012
TENGAエッグ2012

 

>>このページのTOPへ


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記