和盆リズム墨汁ブラックを使ってみました。

ローター【和盆リズムの墨汁ブラック】を購入して使ってみました。

和盆リズム墨汁ブラック

 

この和盆リズムシリーズには墨汁ブラック、抹茶グリーン小豆レッドの3種類があります。色と先端部分の形がどれも微妙に違い、クリトリスや乳首に当てた感触が違います。どれが気持ち良いかは人それぞれです。

 

和盆リズムシリーズは発売以来人気で、入荷待ちになることが多い大人のおもちゃで、隠れたヒット商品なんです。

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

今回はNLSの通販サイトの書き込みで最も口コミの良い、墨汁ブラックを購入することにしましたが、やっぱり入荷待ちがしばらく続きました。

 

そして、入荷の連絡メールをもらったのと同時に即注文しました。

 

こちらが和盆リズムの墨汁ブラックの柔らかい触手

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

墨汁ブラックは触手のように飛び出た柔らかな突起が特徴です。

 

先端部分がクリトリスや乳首をうまく取り囲んで刺激するようによくできています。触手はプニプニとしています。

 

黒光りして固そうなイメージですが、決して固くはなく、触るとすぐにフニャっとして曲がります。独特な和のイメージを追求した色合いは、まるで漆塗りのような高級感が漂います。

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

エラストマー樹脂という非常に柔らかな素材でできたサックを小型のローターに被せただけの単純な構造です。中のローターは取り外すこともできます。

 

形はゴツゴツ、イボイボして、縄文時代の銅鐸やお寺の鐘のようです。

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

電池を入れてスイッチを入れると、ブイーンと低い音をたてて、触手がプルプルと震えます。

 

柔らかな素材が織り成す踊るような触手は、生きてるような繊細な動きです。これは楽しめそうです。

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

ぼくの乳首に当ててみました。横からではなく、真上から乳首を取り囲むように墨汁ブラックの触手を当てると、「ひゃー、なんじゃこりゃ!」って感じです。これは乳首責めというよりは乳輪責めですね。アハハ・・・って感じで気持ちいいです。

 

和盆リズムの墨汁ブラックを彼女に使ってみました。

 

彼女とはいろんな大人のおもちゃを一緒に楽しんでいます。感じやすいのでどんなおもちゃでもだいたいイッてしまいます。

 

乳首を責め続けるUFO.SAで彼女の乳首を責め続けたあとで、いよいよ墨汁ブラックの登場です。

 

和盆リズム墨汁ブラック

 

電池をセットして、少し濡れかかっているクリトリスを剥くように指で回りを押さえ、むき出しになったクリトリスを触手が囲むように当ててコントローラーのスイッチを入れました。

 

「ああああああああ…、うううううう…、ああ、いい、イクっ、イッちゃうかも」と低い押しつぶしたような声がしたかと思うと、気がつけば湧き出るほどのおツユでヌルヌルになったアソコがピクピクしながら、足のつま先までピーンと延ばして、「きゃー」という最後の一声とともに呆気無くイってしまいました。

 

想像以上に気持ちがよいようで、あっという間のできごとでした。想像以上です!

 

あまりの反応のよさに、ぼくも彼女も驚きです。墨汁ブラックの先端部分の動きを観察すると、モーターの振動が和盆リズム全体に伝わって、特に先端の部分にモーターの振動の振れ伝わるようで、振動幅が大きく振動します。

 

触手部分が小刻みに震え、ブイーンと跳ねるよう振動ていました。ムチのようにしなっている感じです。

 

人の舌や指じゃ決して真似できない触手の細かい振動が、クリトリスを四方から包んで刺激を与えるのだから、こりゃ気持よくて当然ですよね。

 

感心しながらも、また彼女のクリトリスに墨汁ブラックを当てると、乾きはじめた膣が再び湿り気を増し、ヒクヒクと動き出し、「あーん、あーん」と声を出し始めました。

 

更に、スイッチを最大にして触手一本だけをクリトリスの一番敏感な部分に軽く触れさせるようにすると、悶絶しました。痛いやら、くすぐったいやら、クリトリスの下から舐められているようで快感もすごく、濡れ濡れ洪水状態になります。

 

感触としては、クリトリスを吸われながら舌の先で小刻みに高速でトントンとされているような感じで、触手からくる振動がかなり良いらしいです。しかもピンポイントすぎるくらい的確に触手がヒットするので、クリトリスが包囲されて逃げ場がなくなるぐらいイッキに快感に襲われたということです。

 

和盆リズムは想像以上です。人気の秘密がよくわかりました。

 

3種類全部そろえたいと思います。

 

和盆リズムのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
和盆リズム
和盆リズム

 

>>このページのTOPへ


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記