女性をイカせるテクニック

女性をイカせるテクニック

人妻セックスフレンド

男性は、自分がイってしまえば、女性のことなんか知らんぷり…そんなことはありませんか?

 

セックスが終わったら背中を向けて、グーグーいびきをかいているようじゃダメですよ!

 

気に入った女性と何度もセックスをしたいのなら、必ず女性はイカせてあげてくださいね。それが男性の義務でもあります。

 

イカせることは男性の義務です

以前ぼくには人妻セックスフレンドが常に3人はいました。

 

一度セックスした女性と、ずっとセックスフレンドとして付き合っていきたいのならやるべきことは簡単です。セックスするたびに必ずイカせてあげることです。

 

すると、女性の方からまたあなたとセックスすることを求めてきます。これは女性の本能ですから仕方がありません。

 

セックスフレンド

一度きりの関係と思ってセックスをした女性でも、その時にイカせて絶頂を味わせてあげたら、その後「また会いたい」と言ってほぼ100%電話がかかってきます。

 

セックスした次の日の午後ぐらいに我慢できなくなって「また会いたくなっちゃった」なんて電話があります。

 

本当は会いたいんじゃなくって、セックスしたいだけなんですけどね。

 

女性をイカせるのは本当に大事なことなんです。彼女達もまた「女性をイカせるのは男性の義務だ」と言ってました。

 

まずは女性がイキやすい2種類のテクニックを実践

 

ぼくがこれまで初対面の女性とセックスして、簡単にイカせることができたテクニックを2種類紹介します。だれにでもできるので、やってみてください。まずはイカせることが最優先です。

  • 騎乗位で挿入したまま乳首を強くつねる
  • 指マン+クリトリス責め

以下で詳しく説明しますね。

 

騎乗位で挿入したまま乳首を強くつねる

騎乗位とは、ペニスを挿入したまま男性が下になって仰向けになる体位ですね。ピストンするのに疲れてくるとついついやってしまいます。

 

この状態で女性の乳首を強くつねってみてください。優しく触る程度なら誰でもやったことがあると思いますが、それではダメです。

 

親指と人差し指でムギュッと力を込めて挟むんです。かなり力を入れても全然女性は平気です。

 

すると意外なことに、これでイク女性が多いんです。たったこれだけです。簡単ですよね。

 

イク時に、ガクッとぼくの方に向かって「キャー」って言いながら倒れてきますから、イッたらすぐに分かります。

 

このテクニック(テクニックというほどではありませんが)でこれまで多くの女性をイカせることができ、セックスフレンドにしたことがあります。

 

指マン+クリトリス責め

騎乗位で挿入したまま乳首を強くつねるとイってしまう女性も多くいますが、もちろんどの女性もイクわけではありません。

 

次はオーソドックスなテクニックを紹介します。指マンしながらクリトリス責めです。

 

指マンはだいたいのやり方で大丈夫です。最初からGスポットを狙って責める必要はありません。指を出したり入れたりするスピードは、女性の濡れ具合と反応を見ながら調節してください。

 

そこで大事なのは狙うポイントです。女性の反応を見ながらすれば気持ちの良いポイントがだいたい分かります。そこを重点的に責めます。

 

そして、できたら舌がいいのですが、初対面の女性にクンニをすることに抵抗があれば、左手の指でクリトリスを擦ります。

 

決して焦ってはいけません、時間をかけてじっくりやりましょう。なかなかイカないと男性は焦ってきて、それを女性も敏感に察して焦ってきます。余裕をもって責めてあげましょう。

 

30分くらい時間をかけるつもりで最後にはイカせてあげましょう。

 

慣れてきたらテクニックを磨いてイカせてあげましょう。

 

指先で1回でもイクことを経験しておけば、女性の膣は緩くなるため、これでウォーミングアップ完了です。一度イケばその後女性はセックスの度にイキたがります。毎回セックスでイクことを求めてきます。

 

イカせることに成功して、この先もセックスフレンドとして付き合っていけるようでしたら、さらに女性を楽しませてあげる必要があります。

 

逆に言えば女性を満足させてあげることができれば、末永くセックスフレンドとして付き合っていけます。ホント男って大変ですね。

 

女性をイカせる一番簡単な方法は大人のおもちゃ

女性をイカせるには、大人のおもちゃを使うのが最も簡単な方法です。大人のおもちゃが立派に働いてくれるので、そんなにテクニックは必要ありません。

 

けれどはじめてセックスする女性にいきなり大人のおもちゃを使うワケにもいきません。そんなコトしたらおそらく嫌われるでしょう(笑)。

 

いきなり大人のおもちゃを使ってはいけませんよ!まずは下記で説明する4つの性感帯を開拓しながら、何度もセックスして体の関係を深めていきましょう。

 

大人のおもちゃは、女性とセックスフレンドとして付き合っていけるようになってから満を持して登場です!最終的には大人のおもちゃでガンガン責めてイカせてあげましょう。

 

アソコの内部の4つの性感帯

膣の中には4つの性感帯があると言われています。

 

指マンで膣の状態を確かめながらどこが感じるのか確認してみましょう。膣内部の性感帯を探り当てることを目的に、女性の表情を見ながら性感帯のポイントを探ります。もちろん個人差があるので女性によって感じる場所が微妙に違います。

 

すぐに感じやすいポイントが見つかる女性もいればなかなか見つからない女性もいます。表情や声に注意しながら指で探してみてください。ほんのわずかな指の使い方の違いで女性の表情が一瞬変わります。そこがおそらく性感帯です。

 

感じやすいかポイントを見つけたらそこを周辺も含めて重点的に責めます。指先を駆使して女性をイカせてあげてください。

 

女性が感じやすいと言われているのは以下です。

 

膣口付近

慣れてないと痛いとも感じる場所です。挿入した瞬間に快感を感じる女性はここが性感帯です。指でイカせるとしたらこの当たりを責めるのが一番です。

 

Gスポットはわりと手前にあると言われていますが、もっと手前にあります。

 

すぐ腟口付近の天井がザラザラと数の子のようになっている女性がいます。そこを触るだけで感じる女性は、おそらく膣口が性感帯なんでしょうね。ココを責めるのはホント楽なんですよね。

 

Gスポット

Gスポットで女性をイカすためには開発が必要です。ここを責められると女性はおしっこが出そうな感じになります。

 

Gスポットは膣に中指を入れて第一関節を曲げたぐらいの指先あたりにヒットするはずです。個人によって場所も違いますし、非常に小さいポイントなので、ぜひ探し当ててみてください。少し左右にずれてたり奥や手前と個人差があります。

 

Gスポットの大きさはあまり大きくありません。1円玉より小さいと聞きます。開発されてないとなかなか感じない性感帯なので、セックスフレンドのあなたが是非探り当ててください。

 

何度も指でゴシゴシさするのではなく、指の腹の部分で押し上げるように、適度に圧迫するような刺激を与えてください。

 

Gスポットを開拓すれば女性はもうあなたのとりこです!

 

大人のおもちゃでGスポットを責めるのならキャスパースーパーアクメマックスがおすすめです。

子宮口の上

アソコの奥を突かれて気持ちいい女性方はここがポイントです。子宮口の入り口付近の上側にあります。ポルチオとかボルチオと呼ばれている性感帯です。

 

指でイカせるのもペニスでイカせるのもかなりの体力が必要です。ペニスでココを責めるには長さが必要となります。

 

ここを責めるには大人のおもちゃがあると便利です。

 

大人のおもちゃを使うとしたらアントワープディルドが効果的です。

子宮の下

膣道で深く、普段は指が届かないところです。あまりポピュラーに刺激される箇所ではないですが性感帯です。大人のおもちゃならではの刺激です。

 

イクことを経験した女性は大人のおもちゃも使わせてくれます!

 

女性のエクスタシー(イクということ)は男性と違って単発ではありません。セックスが好きな女性は何度でもイキたがります。最終的には、ずっとイキ続けることも可能です。

 

イクことに快感を覚えた女性は大人のおもちゃを使うことに抵抗がなくなります。イクために大人のおもちゃを求めてくることさえあります。そうなったら遠慮なくガンガン大人のおもちゃを使ってイカせてあげてください。

 

ここまで来れば女性はあなたの虜です。あなたの要求は何でも聞いてくれて、されるがままです。アナルプレイだろうとSMだろうと何でもやらせてくれます。時間さえあればあなたの家にやってきます。無理に時間を割いてでもあなたの家に来てセックスを求めてきます。

 

でも、ここまできたら正直なところメンドーではありますが・・・(笑)。手を抜いてしまったら女性は不機嫌になりますよ。セックスフレンドとして長く楽しみたいのならとにかくイカせてあげてくださいね。

 

余談ですが、飽きてきて分かれたくなったら、手を抜けば去っていきます。

 

イカせることに自信をもった男性は余裕を持って女性とセックスをすることができます。自分だけではなく、女性も満足させることでセックスにも自信がつきます。パートナーを満足させてあげれば、男女の関係も円満です。

 

アダルトグッズのNLS

 

>>このページのTOPへ


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記