バイブで奥深い快感 | 大人のおもちゃ、アダルトグッズの楽しみ方。

バイブで奥深い快感

アントワープ

バイブは、見ての通り男性器を真似して作られています。

 

ローターは乳首やクリトリスに押し当てて、振動により快感を楽しむことも目的の一つではありますが、バイブはに女性のアソコに挿入して興奮を得るために使います。

 

バイブは女性性器の内部を刺激するので、膣の入り口やGスポットなども責めることができ、より奥深い快感を得ることができます。

いきなり使うのはダメですよ

あなたが女性に対していきなり太いバイブを見せたらどういう反応をするでしょうか?

 

たぶん、女性は、「えっ、怖い・・・」という反応を示すと思います。それが、お互い何度もセックスを繰り返している間柄であったとしても同じです。今後はあなたのことを少し避ける事になるかもしれません。

 

大人のおもちゃを使用したことが無い女性には、まずは可愛いローターからチャレンジしてみるのが良いでしょう。そしてお互いに慣れてきて、違う刺激を求めるようになったらバイブを使ってみると良いでしょう。バイブはローターに比べて形も大きいですしなによりも見た目が少しリアル過ぎます。

 

大人のおもちゃは利用することによる肉体的な刺激も大きいのですが、利用する時の「音」や視覚的な「見た目」から得られる興奮も大きいです。女性は特に感覚的な刺激に敏感です。

 

まずはローターからはじめて、そして次にバイブを使ってみましょう。

バイブの特徴と選び方

バイブの特徴

バイブレーターは、その名のとおりモーターについた重りが回転することにより、「ブーン」という振動が発生するようにできています。ご存知の通り、全体がくねくねとスイングして表面の凹凸が変化するなどの複雑な動きを備えた物もあります。実はこのバイブ、より過激な興奮を得られるように日々改良が続けられていてAVなんか見ていると、日進月歩の様子がよく分かります。

 

女性のエクスタシーは男性と違って単発ではありません。もちろん1回絶頂してもう終了という女性もいますが、本来女性は何度でも数秒感覚でずっとイキ続けることが可能です。バイブで1回でも絶頂を経験すれば、そのまま使い続けることで女性は何度でもイキまくり、絶頂しまくりますよ。もうあなたから離れられなくなりますよ!

 

バイブの選び方

男根を形どっただけで動かないものから、全体がくねるもの、真珠ような玉がたくさん入っていてそこが回転するもの、クリトリスを振動で刺激するためのミニバイブがついたものまで種類はたくさんあります。

 

値段は\3000〜\20000程度ですが、高いからといって高性能というわけではありません。むしろ信頼できる業者から購入する方が高性能で値段も手頃です。勢いあまってラブホテルの自販機で購入するとただ高いだけなのと同じです。

 

IC機能内蔵の高性能バイブもあり、うねり、回転の強弱がプログラムで制御されていていろんな動きが楽しめます。女性のオナニー使用にもよろこばれているようです。

 

スタンダードなものや小さなものから始めて、各自、自分のお好みを探求すると良いと思います。

 

売れ筋商品専用バナー:キャスパーキューティー

>>このページのTOPへ


トップページ セックスフレンドの作り方 女性をイカせるテクニック 潮を吹かせるテクニック 大人のおもちゃ体験記